ボディメイクジムのモデルのボディメイク方法

ボディメイクジムでモデル体型へ!モデルのボディメイク方法は?

 

トップファッションモデルは、どうしてあのようにすらっとした体型なの?と思う、モデルボディメイクを考えている静岡の女性も多いことでしょう。

 

町でたまにみかけるトップモデル。近くでみても遠くからみても、あきらかに体型に一般人とは違うオーラが出ています。

 

やせただけで、モデル体型になれるの?

モデルさんは生まれつきモデル体型なの?

ただ痩せてダイエットしても、モデルさんのようにはなれないの?

ジムでダイエットしたが、モデル体型にはなれなかった、、

モデルと同じモデルボディメイクがジムでできるの?

トップファッションモデルは、どうしてあのようにすらっとした体型なの?

 

と思う、モデルボディメイクを考えている女性も多いことでしょう。カスミもそうでした。

 

カスミが、ジムでボディメイクしようと考えている女性のために、モデルボディメイクについて色々調べてみました。

 

あのモデル体型は、ただダイエットして痩せただけでは、あのような体型はボディメイクできません。頭から足先まで、1本がすじが通った、すらっとした直線的な体型シルエットがあるからこそ、あの体型が成り立っているのです。だから、頭から足先まですらっとした直線的な印象のモデル体型のトップモデルは、シャネル、ディオールなどトップブランドから、ユニクロ、GAPなどベーシック系まで、かっこよく着こなせるのです。

 

ボディメイク情報氾濫が氾濫しています。カスミも同じように、氾濫したボディメイク情報に迷わされていました。

 

いまも、「モデル体型ボディメイク」「モデルボディメイク」「モデルも通うボディメイクジム」などというモデルボディメイクが、いとも簡単に可能というボディメイクジムの言葉や、女性専用ダイエットジムの宣伝も氾濫しています。

 

モデルボディメイク情報氾濫の世の中、何が正しいダイエットで、何が効果がないボディメイクなのか、モデルボディメイクをうたうボディメイクジムに行けば、トップモデルのようにすらっと直線的な体型シルエットに痩せられるのか、モデルボディメイクを、モデル体型になりたい、モデルボディメイクをしたい女性は、しっかりボディメイク情報や本当の評判や口コミを確認する必要があります。

 

20年超10000人超ボディメイク&ダイエット指導歴、女優アイドル、女子アナ、モデル、ミスワールド日本代表のトップファッションモデルのボディメイク実績多数、ボディメイク駆け込み寺とよばれ、モデル支持率NO.1、モデル体型ボディメイクトレーニングの第一人者、おぜきとしあき氏のサイトから、モデル体型目指して、モデルボディメイクしようと考えているの女性に役立つ部分をピックアップしています。

 

#

 

モデル体型ボディメイクトレーニングの第一人者、おぜきとしあき氏は、ジムでモデルボディメイクする女性のために、こう言っています。

 

頭から足先まですらっとした直線的な印象のモデル体型のトップモデルは、シャネル、ディオールなどトップブランドから、ユニクロ、GAPなどベーシック系まで、かっこよく着こなせます。

たとえば、上半身より下半身のボリュームが大きい場合。上半身がMサイズ下半身がLサイズの女性ががんばって痩せたとしても、上半身がS下半身がMになるだけで、上半身と下半身アンバランスのまま。女性ダイエットの場合、それでは意味がありません。必要なのは上下ともにSサイズにボディを変えていく本物の「ボディメイク」なのでは?

通常ダイエットでは、ただ全体的に痩せていくだけ。気になる部位に限って痩せないとか、部分痩せできないといった不満が残ります。上半身の方がにボリュームがある女性もいますし下半身の方がボリュームがある女性もいます。

アンバランスな体型をバランス良くし、きれいに女性らしく痩せてボディメイクしていきたい。

どんな服もファッションも楽しめる体型になることが女性のダイエットの目的であり、その要望に応えられるものこそ、ボディメイクといえます。それは可能なのです。

体型に服を合わせるのではなく、服に体型を合わせるのです。それが、ファッションのためのボディメイクです。“ボディメイク=ファッション”、それができるのは、モデル支持率NO.1パーソナルトレーナーおぜきとしあきの“モデルボディメイク”だけです。

よく、私は一般人だしモデル体型なんて現実離れで大げさなことだとおっしゃられる女性の声をお聞きしますが、私はこのモデル体型は老若問わず世界中の女性に必要な概念だと思います。世界中の女性がファッションを楽しんでいます。ただ残念ながら、体型のせいで、服を選びたいのに、服に選ばれてしまっているのが現状ではないでしょうか?

頭から足先まですらっとした直線的な印象のモデル体型になれば、どんな服もかっこよく着こなせます。それには、モデル支持率NO.1パーソナルトレーナーおぜきとしあきの“モデルボディメイク”が必須です。

さあ、ここからはモデル支持率NO.1パーソナルトレーナーおぜきとしあきの“モデルボディメイク方法”をみていきましょう。

ボディメイクには、いわゆる、見た目の形作り、シルエット作り、ボディライン作りが必要です。人間のカラダは非常にシンプルにいえば、骨と筋肉です。骨という積み木の積まれ方で、外見のシルエットが変わってきます。同じ体積量のカラダでも、屋台骨となる骨組みが違えば全く別物となってしまいます。下記の図をみてください。

モデル体型


外見のシルエット(体型)とは、上記の図のように、積み木が積み重なっている積み木の向き(関節角度)によって構成されています。上記左図は、積み木の向き(関節角度)が「くねくね」、右図は積み木の向きが「まっすぐ」、この違いが外観のシルエットを作り出して体型を成しているのです。


通常一般女性の場合、カラダを横から見たとき関節角度が、途中途中で前に傾いていたり後ろに傾いてしていて骨格の関節角度が凸凹しています。つまり「くねくねボディ」(図左)なのです。


トップモデルの洗練されたボディラインの秘密は何でしょうか?それは頭から足先までつながった直線的なシルエットです(図右)。つまり「まっすぐボディ」(図左)なのです。



つまり、モデルの洗練されたボディラインにするには「くねくね」を「まっすぐ」にしなければ、いくら痩せても、きれいには痩せないのです。「くねくね」を「まっすぐ」にしなければ、痩せても上半身だけとか、脚がきれいにまっすぐ脚にならないとか、ぽっこりお腹が痩せないとか、せっかくダイエットして頑張っても残念なことになってしまうのです。



では、「くねくねボディ」を「まっすぐボディ」にするにはどうしたらよいのでしょうか?


それには、身体の関節角度を調整する必要があります。

身体の関節角度を決めているのは、筋肉の強さバランスですから、たとえば、上記図だと、左側のタイプの人はモモの裏側より表側が強く、背中側が強いがお腹側上部が弱いなどの特徴が出てきますので、痩せても姿勢が悪いままとか、痩せても下半身太りは下半身太りのままでは嫌だというニーズに応えるには、ここを考慮しなければ根本的には解決されません。これは、骨盤前傾後傾といった骨盤の傾斜角度、O脚、X脚、骨盤左右ゆがみなどと言われている問題でもあるのです。この関節角度調整は、骨盤の前後の傾きだけといった一点だけでは不十分ばかりか、むしろ骨盤の傾きだけといった1点だけの関節角度調整では、かえって体型を崩す結果にもなるのは、力学的にも容易にご理解できることと思います。当然ながら、足首、膝、首など、複合的に関節角度を調整していくことがポイントとなります。

また、トップモデルのあの洗練された直線的シルエット「まっすぐボディ」の直線的な関節角度は、モデル筋から構成されているものでもあるので、 あなたの体型の特徴に合わせ、あなたに必要なモデル筋の筋肉部位トレーニングを行っていけばよいのです。

出典 おぜきとしあき モデルボディメイクより

女性必見!モデル体型になれる女性専用ボディメイクジムはこちらです。

 ↓

女性専用ボディメイクジム・モデルズ Models

女性専用ボディメイクジム モデルズ Models

東京都渋谷区南平台町13-15 南平台ハイツ101

TEL 03-6416-3121

 

Map

 

 

下半身やせボディメイク方法

 

さて、次は、ジムでボディメイクする女性のために、カスミが、下半身やせボディメイクする方法をご紹介します。 

 

ボディメイクジム 下半身をボディメイクする方法へ

ボディメイクジム ボディメクジムTOPに戻る 

 


 

↑ PAGE TOP